メニュー

出会い系サイトには料金後払い制も存在する

出会い系サイトにはポイント制のものがあります。課金制のようなもので、ポイントを決められた金額で買っておき、メールを送ったりした際にポイントで支払うというものです。

 

悪徳出会い系サイトはポイント制のものも少なくなく、後払い制を導入しているケースが多いです。この後払い制は注意が必要ですので、憶えておきましょう。

 

出会い系サイトの料金後払い制には大まかに分けて2種類のタイプが存在しています。

 

まずは「任意後払い制」です。
先にポイントをもらっておき、あとで支払うシステムですが、任意に後払いを選択できるので任意後払い制と呼ばれます。これには支払い期限があるので、その期限を過ぎると延滞料金を課せられます。気をつけたいのは、突然法外な延滞金を請求してくることがあります。身に覚えのない場合はすぐに払わず、まずは生活センターに相談し、どう対処するかを確認しておきましょう。

 

次に「自動後払い制」があります。
こちらのシステムの方が悪質なポイント制サイトでよく使われる手口です。例えば、入会の特典でもらえるお試しポイントなどがありますが、このポイントがなくなった際に自動でポイントが追加され、その分の料金が請求されるのです。

 

請求された場合の対処法

自動後払い制の方がより悪質ですが、これは電子消費者契約法に抵触する制度なので、支払わなくてもまったく問題はありません。

 

後払い制の料金請求に関する催促は頻繁です。しかも、支払わないと訴える、などといった脅しもかけてきます。バレたら恥ずかしいだとかいう理由で脅しに対して怖くなってしまい、料金を支払ってしまう人も多いです。もしそんなメールが来ても返信はしないようにしましょう。脅しが過激化したり、個人情報が漏れてしまうこともあります。

 

自動後払い制に引っかかった場合の最良の対処は無視。これが一番です。