メニュー

悪徳出会い系サイトに登録してしまうと・・・迷惑メールが来る確率99.9%?

悪質な出会い系サイトに間違って登録してしまっても、利用しなければお金を巻き上げられることはないのですが、大きな実害が発生する場合があります。

 

それは、毎日大量の迷惑メールが来るようになることです。サクラからのメールだけでなく、有料サイトへの誘導メールやキャンペーン情報、知らない出会い系サイトから登録されましたなどと勝手に言ってくるものなど様々です。

 

もっと悪質なものではフィッシング詐欺や架空請求、脅迫などのほとんど犯罪レベルの迷惑メールも来る場合があります。ご存知かと思いますが、これら詐欺や脅迫のメールが来ても無視しましょう。相手は利用者の住所などまでは把握していないですから、相手にしていなければ押しかけられたり、裁判沙汰になることはありません。もしどうしても怖かったら国民生活センターに相談してみてください。

 

対策にはどんなことがある?

登録の際にはフリーメールを使う。これが鉄則ですね。間違っても会社のアドレスで登録しないでください。

 

もし、会社やプライベートで使っているアドレスで登録したら、メールボックスが一気に埋まっていくことになりかねません。そうなると、会社に迷惑をかけることになりますし、プロバイダのアドレスも変えなければならなくなるなど、非常に面倒なことになります。
稀に悪徳サイトではそんな相手への対策としてプロバイダのメールアドレスでしか登録ができない仕様になっていることもあります。そんなケースでは、そのサイトが悪質サイトでないことを十分に調べてから登録しましょう。

 

とにかく、出会い系サイトから迷惑メールが来るようになったら、すぐに退会するべきです。また、悪質サイトでは入会したら最後、退会できなくしている場合もあります。この場合では利用しないで無視をすることが一番です。

 

迷惑メールに返信したり、サイト運営者に電話してしまうと、反応があったということでエスカレートする場合があります。無視が一番です。
フリーメールで登録しておけば、最悪、アドレスを捨ててしまえばいいだけです。出会い系サイトの利用にはなるべくフリーメールを使いましょう。