メニュー

ワンクリック詐欺はご存知ですか?

ワンクリック詐欺は出会い系サイトだけでなく、悪質なサイトにアクセスしたり、ボタンをクリックするといきなり料金請求の画面が表示される手法の詐欺です。IPアドレスとホスト名も表示されることもあるので、恐くなって支払ってしまう人もいるようです。

 

それから、ワンクリックだけでなく、ツークリック詐欺というのも存在します。これは名前が変わっているだけで、大した違いはありません。例えば、ポップアップ画面が表示されて料金や規約の確認をさせたのちに料金請求の画面を表示するようなものがツークリック詐欺です。

 

しかし、ツークリックの場合確認した上なので契約が成立しているように見えますね。確かに電子消費者契約法に基づいているようには見えますが、錯誤無効の主張ができるので、契約成立はできません。要するに、ワンクリックもツークリックもどちらも支払う義務はないのです。無視が一番です。

 

IPアドレスとホスト名で住所を特定できる?

IPアドレスとホスト名はネット上の住所みたいなものです。ですので、IPアドレスとホスト名が表示されると住所がばれているのかと不安になり、言われる額を支払ってしまうのです。確かにこれらを調べると住所を特定することは可能です。

 

しかし、プロバイダーなどに確認しなければならず、それができるのは司法、つまりは警察などが捜査の際に確認するくらいで、出会い系サイトごときに確認する権限はありません。

 

IPアドレスで簡単にわかるのはアクセスポイントくらいで、自宅まではわからないことを知っておけば恐くありません。そもそもパソコンやインターネットに少し詳しい方であれば自分のホームページに接続してきた人のIPアドレスとホスト名くらいはいとも簡単に読み取ることができます。悪質出会い系サイトはそういったプログラマーくらいは抱えていることでしょう。ですので、特別なことではないですから、まったく恐がる必要はありません。