メニュー

サクラを見抜いていいサイトに出会おう!

出会い系サイトが優良かどうかはサクラの存在が鍵になります。サクラがいるサイトはどんなにいいサービスであっても出会うことができない以上、悪質なサイトでしかありません。ですので、出会い系サイトに登録したら、まず最初にサクラが存在するかどうかを確かめる必要があります。

 

できれば事前にわかることで登録しないことが最良の方法なのですが、もし気づかず登録してしまった場合はいち早くサクラを見抜き、いいサイトに出会えるようにしましょう。もしサクラがいることがわかったら、即退会、もしくは利用しないで放置しましょう。

 

出会い系サイトのサクラを見抜く方法とは

サクラを見抜く方法はいろいろありますが、一番わかりやすいのは添付画像とメールの内容を見ることです。
複数の会員から顔写真が添付されて送られてきたら高確率でサクラのサイトです。特に1通目からいきなりアプローチしてくるのは悪質サイトで間違いありません。このような出会い系サイトは退会か放置で決まりです。

 

メールの文面でサクラを見分けることも可能です。

まずメールの会話がかみ合わない場合です。これはプログラムで送信しているためにまったく会話がかみ合わないのです。サクラどころか相手は人間でないですからひどいものですね。ほかにもプログラムの場合、例えば登録時に「小林さん」という名前で登録すると「小林さんさん」とメールが来ることもあります。プログラムなので名前を認識できないのです。

 

掲示板に書き込みをまだしていない登録直後にすぐメールが届く場合も怪しいですね。特に複数の人からメールが来たらサクラです。一通目で「会えませんか」というメールも要注意です。

 

「自分が登録した地域に引っ越してきたけどひとりで寂しい」といった内容も疑っていいでしょう。もしくは、地元が同じだと言いながらその地域の話を振ると返信が来なくなったり、話題を変えてきます。登録している地元情報を知らないので、サクラ率が高いです。

 

誘惑のメールも気をつけましょう。いきなり「欲求不満です」などという相手は普通じゃないですよね。もちろんそんな変わった性癖の方もいるのかもしれませんが、もし複数の人から送られてきたら、それは怪しんでいいです。「100万円あげるから会いましょう」なんていうものもありますが、そんな話があるわけないです。これもサクラです。

 

メールアドレスを教えると言われながら、なかなか教えてくれません。これもサクラですね。ポイント制ではポイントを使わせるために引き延ばし作戦を行います。それから直接会おうという誘いも注意です。実際にその場所に行ったのに、メールでは「約束した場所に今います」と言ってきます。100%サクラですね。

 

サクラを見抜き、いいサイトに出会いましょう!