メニュー

サイト名が怪しい出会い系は悪質サイトの可能性大

出会い系サイトのサイト名が怪しいものは悪徳出会い系サイトであることの可能性が高いです。ふざけた名前などはまじめにビジネスをしようという方はつけないですよね、普通。出会い系サイトといえどもそれは同じです。

 

また、サイト名だけでなく、謳い文句やポップなどが下品なものや扇情的なもの、性的な行為に繋がるようなものもまた怪しいと思っていいでしょう。アダルトサイトなどはそういったものが多いですが、アダルトサイトをちゃんとしたサイトとは呼べないように、やはりそこに書かれている文面もまたそのサイトの品格を表しているのです。

 

ですので、あまりにもサイト名が怪しいだとか、文面が軽率な場合はそのサイトは注意した方がいいでしょう。
ほかにも画像がアダルトなものだと怪しいサイト言えるでしょう。広告がアダルトのものはまだ問題ないと言えます。

 

しかし、サイトのメイン画像などがセクシーなものであるとそれはかなり悪質の可能性が高いので注意が必要です。

 

怪しいサイトはアダルトな言葉が溢れている

サイト名が怪しい出会い系の特徴のひとつにアダルトなタイトルやキーワードが散りばめられていることです。「セフレ即アポ」、「すぐにHできる」といった名前やポップがある場合はほぼ確定的に悪質サイトでしょう。

 

とにかく「セフレ」や「エッチ」、「逆援交」など、アダルトなキーワードや性的な関係を煽るような言葉がサイト内に溢れているような出会い系サイトは、運営方針自体が怪しいわけですから要注意なのです。「セフレがゲットできたらラッキー!」といった軽いノリで登録できるようなサイトにしておくことで、本当にノリで引っかかってくる人が多いのです。すでにおわかりの通り、出会い系で恐いのは悪質サイトです。気軽に手を出さず、しっかりと確認した上で登録をしましょう。