メニュー

無料の出会い系サイトは女性会員が極端に少ないことが多い

有料よりは無料の方が入会しやすいし、失敗しても損はない。

 

これ、本当でしょうか。無料サイトは下手に手を出すと、有料サイトよりお金がかかることも少なくありません。様々な誘惑や悪徳サイトへの誘導などでお金を巻き上げられることもあるのです。

 

また、そもそも女性会員が極端に少ないという指摘もあります。男女比率が極端に違い、場合によっては男9.9:女0.1ということもあります。掲示板には女性会員が大勢いるように見えても、サクラなどに書かせて、あたかも女性会員がいるように装っているだけです。

 

ですので、無料サイトではメールを送っても返ってこないというのはほぼ当たり前となっています。

 

出会い系業界の裏側を知ると無料サイトで出会えない理由がわかる

無料の出会い系サイトがそもそも無料であることには裏があります。運営して行くには費用がかかるのになぜ無料でサービスを提供できるのでしょう。

 

それは広告費です。mixiやfacebookなども広告費などで収益を上げているのですが、無料出会い系サイトにおいてはその広告が問題になってきます。無料出会いサイトの広告は悪徳サイトへ誘導であることがほとんどなのです。

 

無料で会員になるように促し、会員を次々と悪徳サイトへと誘導していくのです。そこでお金を巻き上げる、というのが無料出会い系サイトで当然のように行われています。最早無料出会い系サイトは悪徳サイトへ誘導させるために作られたサイトと思っていいのです。そう考えれば出会えないのも当然ですね。

 

もちろん無料サイトでもちゃんと出会えるサイトも存在します。ですが、この業界は99%が悪徳と言われているので、気をつけなければなりません。まだ有料サイトの方が悪質でないものの確率は高いので、本気で出会いたければ有料サイトを検討するべきでしょう。

 

無料の出会い系サイトの同時登録に注意!

無料の出会い系サイトにはときどき同時登録というシステムが見受けられます。これは無料出会い系サイトに登録するときに、同時に有料の出会い系サイトにも登録されるシステムです。まあ、勝手に誘導されるシステムという感じですね。

 

同時に登録されること自体が問題というよりも、誘導された先が悪質な出会い系サイトであることが多く、それが問題になります。同時登録されるほとんどのケースでサクラがいるのは当たり前、料金設定は異常に高い、迷惑メールは大量に送られてくるなど、どう見てもまともなサイトではありません。

 

ですので、同時登録がある無料出会い系サイトには注意をしなければなりません。

 

同時登録は問題ではないのか

残念ながら、同時登録のシステムが利用規約に書いてあれば、そのシステム自体を悪徳とは言えません。問題なのは、同時登録がある無料出会い系サイトのほとんどが、サイト自体がダミーであることです。会員ページが存在しないサイトもあり、実際に会員はひとりもいません。もし会員がいたとしても、9割以上が偽会員ということもあります。ダミーのサイトで会員を集め、同時登録させた有料出会い系サイトで利益を得ているのです。

 

同時登録させられた有料出会い系サイトは間違いなく悪質なサイトであることでしょう。

 

とにかく、無料出会い系サイトに登録する際は利用規約をよく読みましょう。もし同時登録がある場合は注意が必要です。同時登録先が当サイトのオススメ有料出会い系であればいいですが、それ以外はしっかりと評判を確認しなければなりません。むしろ、当サイトのオススメ以外では登録しない方がいいのかもしれません。
無料出会い系サイトにはこういった落とし穴もあるので注意しましょう。